• TOP
  • 標準治療の3本柱
  • 入浴と保湿のスキンケア
  • 炎症を抑える薬物治療
  • 悪化因子探しと対策
  • 標準治療の治療成果

入浴と保湿のスキンケア

汚れを落とし、保湿するスキンケア体を洗う時のポイントじょうずな保湿の方法保湿薬の塗り方
汚れを落とし、保湿するスキンケア
次のページへ
体の洗い方と保湿によるスキンケア
  • 皮膚の炎症を抑え、治療の効果を高めるためには、しっかりと汚れを落とし、保湿して潤いを保つスキンケアが重要です。
  • 汗や汚れを速やかに洗い落とすために、1日2回の入浴、シャワーが大切です。暑い時期や運動をした後など汗をかいた時には、入浴やシャワーの回数を増やします。
  • 入浴の後は皮膚の脂分も洗い流されて乾燥しやすくなっています。肌の水分が逃げないうちに保湿薬を塗りましょう。5分以内が理想的です。
  • 軽い症状であれば、スキンケアだけでも症状が改善した状態を保つことができます。