• TOP
  • 標準治療の3本柱
  • 入浴と保湿のスキンケア
  • 炎症を抑える薬物治療
  • 悪化因子探しと対策
  • 標準治療の治療成果

アトピー性皮膚炎は「3本柱」の標準治療で改善します

アトピー性皮膚炎の標準的な治療の概念図

アトピー性皮膚炎は、科学的な根拠に基づいて有効性が明らかな標準治療で、症状のない皮膚、快適な生活をめざせます。
アトピー性皮膚炎の標準的な治療では、次の「3本柱」に取り組むことが大切です。

  • ていねいなスキンケアで清潔な皮膚、肌の潤いを保ちます。
  • 皮膚の炎症を抑えるために外用薬による薬物治療を行います。
  • 症状を悪化させる因子を探し、身の回りからできるだけ除きます。

治療の「3本柱」を継続することで、症状はだんだんと軽くなっていきます。

入浴と保湿のスキンケア

スキンケアの基本は、清潔な皮膚を保つための入浴、シャワーと、皮膚の潤いを保つ保湿です 。

アトピー性皮膚炎の肌は、皮膚の保護(バリア)機能が弱まっているので、皮膚を清潔に、また水分を保つことが大切です。

炎症を抑える薬物治療

アトピー性皮膚炎の炎症を抑える薬物療法では、科学的に有効性が確認されているステロイドやタクロリムス外用薬(塗り薬)を使います 。

悪化因子探しと対策

アトピー性皮膚炎には、生活の中、身の回りに症状を悪化させる因子があります。

悪化因子は、患者さんの年齢や体質によって異なります。

医師と相談しながら、自分の悪化因子が何かを探し、それを避けることで悪化を防ぎます。