• TOP
  • 標準治療の3本柱
  • 入浴と保湿のスキンケア
  • 炎症を抑える薬物治療
  • 悪化因子探しと対策
  • 標準治療の治療成果

標準治療の治療成果

標準治療の治療成果症例1症例2症例3
症例1 初診時1歳6ヶ月 男の子
次のページへ
初診時

生後2ヵ月でアトピー性皮膚炎と診断され、一度は大学病院で軽快したものの再び悪化。1歳6ヵ月になっても歩かず、両親は症状とともに成長障害を心配していました。

治療開始から2週後
治療開始から6週後

適切な強さのステロイドの外用を行っただけで、2週間で顔の湿疹や炎症が改善し、歩きはじめました。

治療開始から3年後

2年後には治療を終了。
症状の再燃もなく、元気に暮らしています。